レアル・マドリー、S・ラモスはやはり鼻骨骨折…今後はフェイスガード着用でプレー

コメント()
Getty Images

レアル・マドリーDFセルヒオ・ラモスは、やはり鼻骨を骨折していたようだ。

18日のリーガエスパニョーラ第12節アトレティコ・マドリー戦の前半、DFルーカス・エルナンデスの蹴り上げた足が顔に当たったS・ラモス。鼻血を流していた同選手は、ハーフタイムにDFナチョと交代していた。

レアル・マドリーはその翌日、S・ラモスが鼻骨を骨折していたことを報告。次節マラガ戦、または第13節アスレティック・ビルバオ戦から、フェイスガードを着用してプレーすることになる見込みだ。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる