レアル・マドリー、残された2タイトルに照準切り替えか...リーガを諦めコパとCLの奪冠目指す

コメント()
Getty images
クリスティアーノ・ロナウドが意見を述べる

レアル・マドリーは、残された2タイトル獲得に向けて全力を尽くす考えのようだ。スペイン『マルカ』が報じた。

マドリー(未消化1試合)はリーガエスパニョーラ第19節終了時点、首位バルセロナに勝ち点19差で4位に位置している。バルセロナとこれほどまでに勝ち点差が開いたことは過去に一度もなく、優勝は絶望的な状況だ。

ジネディーヌ・ジダン監督は先週、コパ・デル・レイ5回戦第2戦ヌマンシア戦前日に緊急会議を開いた。選手たちは指揮官の言葉に耳を傾けたのち、自分たちの意見を述べたという。

そこで、FWクリスティアーノ・ロナウドは「コパとチャンピオンズリーグ(CL)がある。その2大会で優勝を狙うべきだ」と主張したようだ。これまで数多のタイトルを獲得してきた選手の発言には重みがあり、マドリーの選手たちはコパとCLの奪冠を目指して団結することを誓ったとみられている。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
中島翔哉にカタール王者への移籍話が急浮上?「すでにクラブ間合意」とポルトガルで報道
次の記事:
ドルトムント、バイエルン移籍を“禁止”?主力選手のライバルへの流出を阻止か
次の記事:
“悪童”バロテッリが酒井宏樹の同僚に?今冬のマルセイユ行きが濃厚に
次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
閉じる