ニュース ライブスコア
コパ デル レイ

レアル・マドリー加入から819日...待望のデビューに近づくバジェホ

22:08 JST 2017/10/26
GettyImages-824367330 vallejo madrid
マドリーは2015年7月31日にサラゴサからバジェホを獲得

レアル・マドリーDFヘスス・バジェホが、26日のコパ・デル・レイ4回戦第1戦フエンラブラダ戦で、ついに公式戦デビューすることになりそうだ。

マドリーは2015年7月31日にサラゴサからバジェホを獲得したことを正式発表。その後サラゴサ、フランクフルトへのレンタルを経て今年夏に復帰した。だがプレシーズン中に負傷したことで、今季開幕には間に合わず、出遅れることになった。

マドリーは現在20歳のバジェホに大きな期待を寄せている。“未来のCB”と考えるバジェホに回復を焦らせる理由はなかった。スペイン人DFは時間をかけてリハビリを行ってきた。

マドリーで公式戦デビューが遅れた選手には、ジョナサン・ウッドゲート、MFヌリ・シャヒン(現ボルシア・ドルトムント)らが挙げられる。彼らは出遅れ、最後までマドリーで成功をつかめなかった。

一方、ロナウド、サビオ、フェルナンド・レドンドらもデビューが遅れた選手たちだ。バジェホは彼らのように、最終的にはマドリーで定位置を確保することを望んでいる。