レアル・マドリーでの年俸に不満のC・ロナウド、マンチェスター・ユナイテッド復帰を熱望か

コメント()
Getty

スペイン『アス』は、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッド復帰を希望していることを報じた。

『アス』によれば、C・ロナウドは現在、2003年から2009年まで在籍したユナイテッドに戻ることにプライオリティーを置いているという。その理由は、レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長との関係悪化にあるようだ。

『アス』はC・ロナウド関係者の「彼は完全に落ち込んでいる。騙されたと感じているんだよ」とのコメントを紹介。曰く、ポルトガル代表FWは昨季チャンピオンズリーグ優勝後、ペレス会長から契約内容の改善を約束されたが、その約束が果たされていないことに失望しているとのことだ。昨年末のクラブ・ワールドカップ優勝後に「できるならここで引退したいが、僕だけに依存することじゃない。このクラブを経営しているのは僕じゃない」と発言したのも、ペレス会長への不信感に関連したものだったという。

C・ロナウドは2009年夏にマンチェスター・ユナイテッドからレアル・マドリーに加入。移籍が実現したのは、ペレス会長がレアル・マドリーでの第二次政権を開始した直後のことだったが、獲得を決めたのはペレス会長ではなく、ラモン・カルデロン前会長であった。C・ロナウドは自身がペレス会長主導でレアル・マドリーに加わった選手ではないために、同会長との折り合いが悪く、契約延長の際にハンディキャップを抱えていると感じているようだ。

なおC・ロナウドの現在の年俸は2100万ユーロで、バルセロナFWリオネル・メッシ(5000万ユーロ)、パリ・サンジェルマンFWネイマール(3600万ユーロ)、上海上港MFオスカル(2400万ユーロ)、河北華夏FWエセキエル・ラベッシ(2200万ユーロ)に劣っている。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
日本vsベトナムの主審はウズベキスタン戦担当のモハメド氏…準々決勝からVARも導入
次の記事:
K・P・ボアテング「大きな夢が実現した」バルサ入りに歓喜…23日国王杯で早くもデビューか
次の記事:
PSGの相次ぐ中盤の離脱に…トゥヘルが補強を望む「この状況はとても、とても深刻」
次の記事:
元アルゼンチン代表SBプラセンテが語る“W杯制覇に必要なこと”とは?/独占インタビュー
次の記事:
アンリ監督、自身よりモナコの未来案じ…リーグ戦21試合で勝ち点15
閉じる