レアル・マドリーがケパ獲得にビルバオと接触か...スペイン代表GK確保に移籍金27億円準備

コメント()
アスレティック・ビルバオはケパとの契約延長を希望

レアル・マドリーは、アスレティック・ビルバオGKケパ・アリサバラガ獲得をあきらめていないようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

今冬の移籍市場でスペイン代表GKを確保するべく動いてきたマドリー。バスクの地方テレビ局『ETB』によると、マドリーは先日ビルバオに対してケパ獲得に関心を抱いていることを直接伝えた模様だ。

マドリーがケパを獲得するには、契約解除金2000万ユーロ(約27億円)の支払いが必要になりそうだ。マドリーは2000万ユーロ以上をビルバオに支払うことで、友好的な解決を試みているようだが、交渉は難航しているとされる。

一方、ビルバオのケパに対する姿勢は変わらない。今季終了時までの契約を結ぶ同選手の契約延長を望んでおり、ホス・ウルティア会長は「選手側の希望をすべて受け入れる」とその意思を明確にしていた。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
大不振のレアル・マドリーがロペテギを更迭か…コンテが最有力と伊メディア
次の記事:
最下位長崎の高木琢也監督、磐田との直接対決で痛恨ドローに「申し訳ないという気持ち」
次の記事:
白熱の戦い…長崎vs磐田の残留に向けたシックスポインターは痛み分け/J1第30節
次の記事:
「リヴァプールを見習うべき」レジェンドがマンチェスター・U攻撃陣に厳しい要求
次の記事:
好スタートで首位走るドルトムント、J・サンチョ「僕らは野心的」
閉じる