ニュース ライブスコア
ラ リーガ

レアル・マドリーがクルトワの不安発作報道を否定…CL途中交代の理由は「急性胃腸炎」

7:42 JST 2019/10/05
Thibaut Courtois Real Madrid 2019-20

レアル・マドリーは、ティボー・クルトワのパニック発作報道を全面的に否定した。

1日の2-2のドローで終わったチャンピオンズリーグのクラブ・ブルージュ戦、先発出場したクルトワだが、2失点した前半終了後にアルフォンス・アレオラと途中交代。この交代を受け、ベルギー代表守護神がハーフタイム中に精神的な異常をきたしたとスペインメディアは報じ、さまざまな憶測が広がっていた。

これを受け4日、レアル・マドリーはクラブの公式ウェブサイトで、クルトワに関する声明を発表。不安発作を起こしたという報道を否定し、守護神の状態について綴っている。

「1.我々の選手は不安発作と診断された事実はなく、この情報は完全な偽りである。2.ティボー・クルトワは脱水と電解質異常による急性胃腸炎と診断され、治療を受けている。そのため、火曜日のブルージュ戦で最後までプレーすることが不可能だった。3.現在、治療に対して良い反応を見せている」

レアル・マドリーはクルトワのメンタル面での不調を否定した形となったが、4日に『マルカ』が公開したインタビューで同選手は「レアル・マドリーのゴールキーパーになりたいのなら、プレッシャーを受け入れなければならない」と話しており、サンティアゴ・ベルナベウでプレーすることは大きな重圧を伴うと認めていた。

なお、現段階でクルトワが5日のグラナダ戦に出場できるか不明で、ジネディーヌ・ジダン監督はアレオラを起用することが予想されている。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です