ルーニー、自陣からのスーパーゴールに「最高のゴールの一つ」…ハットで勝利に貢献

コメント()
Jan Kruger

エヴァートンに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、ハットトリックで勝利に貢献している。

エヴァートンは29日、プレミアリーグ第14節でウェスト・ハムと対戦。エヴァートンは公式戦ここ3試合勝利なし、ウェスト・ハムは5試合勝利なしと、不調のチーム同士の対戦となったが、この日はホームのエヴァートンが圧倒した。

18分にルーニーがPKを一度は止められながら、押し込むと、28分には右サイドのクロスから右足で流し込み、2点目をマーク。そして圧巻は66分。GKジョー・ハートのクリアしたボールをダイレクトで蹴り込むと、バックスピンのかかった美しい軌道のボールは相手DFの頭を越えて、ゴールに突き刺さった。その後、1点を追加したエヴァートンは4-0で快勝を収めている。

ルーニーは自陣からのスーパーゴールに「最高のゴールの一つ、いやもしかしたら今まで最高かもね」と自画自賛。さらにハットトリックには「エヴァートンでは初めてだ。嬉しいね」と『BTスポーツ』でコメントした。

なお、エヴァートンは次節からサム・アラダイスが指揮を執ると伝えられている。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
難敵ライプツィヒを下したドルトムント、首位キープに指揮官も満足
次の記事:
超一級品のゴールで4試合連続弾のラッシュフォードにクラブ重鎮は「信じがたい才能」「世界最高選手の一人になれる」
次の記事:
インテルCEO、イカルディの残留を確信「問題はいつサインするかだけ」
次の記事:
アーセナルレジェンド、ラムジーのユーヴェ行きは「吐き気を催す」 クラブを批判
次の記事:
カーディフ、クラブ史上最高額でナントからストライカー獲得…今季リーグ・アンで12ゴール
閉じる