ルーニー代表引退のイングランド、招集メンバー28名発表…ウェルベックが約1年ぶりに復帰

Harry Kane France England
ワールドカップ予選に向けて代表も始動。グループFの首位をめぐる対決も。

イングランドサッカー協会(FA)は24日、FIFAワールドカップ欧州予選の2試合に臨むメンバーを発表した。エヴァートンFWウェイン・ルーニーが代表からの引退を表明した翌日、新顔2人が招集メンバーに入った。

各地のワールドカップ予選もいよいよ終盤を迎える。勝ち点14でグループFの首位につけるイングランドは、9月1日には同グループ最下位のマルタ(アウェー)、同4日には勝ち点12で2位のスロバキア(ホーム)と対戦。イングランドにとって、特に同グループ突破に向けて大きなステップになり得るスロバキア戦の結果が注目されている。

ガレス・サウスゲート監督はこれらグループF第7節と8節に向けて、ワトフォードMFナサニエル・チャロバーとレスターDFハリー・マグワイアを初招集。またこれまでまだA代表で出場歴がないU-21代表レギュラーのエヴァートンGKジョーダン・ピックフォードにも声がかかった。

一方で、昨年10月以降負傷のため代表に選ばれていなかったアーセナルFWダニー・ウェルベックはここで復帰。キャプテンでもあったルーニーの引退はチーム、とりわけ攻撃陣にどのような影響を及ぼすのかに注目したいところだ。

イングランド代表招集メンバー28名は以下の通り。

GK
ジャック・バトランド(ストーク)
ジョー・ハート(ウェスト・ハム)
トム・ヒートン(バーンリー)
ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)

DF
ライアン・バートランド(サウサンプトン)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
アーロン・クレスウェル(ウェスト・ハム)
エリック・ダイアー(トッテナム)
フィル・ジョーンズ(マンチェスター・ユナイテッド)
マイケル・キーン(エヴァートン)
ハリー・マグワイア(レスター・シティ)
クリス・スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・シティ)
キーラン・トリッピアー(トッテナム)
カイル・ウォーカー(マンチェスター・シティ)

MF
デレ・アリ(トッテナム)
ナサニエル・チャロバー(ワトフォード)
ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
ジェシー リンガード(マンチェスター・ユナイテッド)
ジェイク・リヴァモア(ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン)
アレックス オックスレイド=チェンバレン(アーセナル)

FW
ジャーメイン・デフォー(ボーンマス)
ハリー・ケイン(トッテナム)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)
ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)
ジェイミー・バーディー(レスター)
ダニー・ウェルベック(アーセナル)

▶︎ワールドカップ欧州予選のライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる