ルディ、バイエルンでのポジション争いに意欲十分…実力証明に自信をみなぎらせる

コメント()
Getty Images
来シーズンからバイエルンでプレーするルディ。厳しい競争が待っているとされるが、ルディが見せたのは自信のみだ。

来シーズンからバイエルン・ミュンヘンへ加わるドイツ代表MFセバスティアン・ルディは、自身の実力を証明することに自信を示した。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』が報じている。

右サイドバックとしてもプレーできるボランチのルディは、2016-17シーズンはホッフェンハイムの主力選手としてブンデスリーガ4位の躍進に大きく貢献。今夏に行われるコンフェデレーションズカップへのドイツ代表メンバーにも招集されている。

バイエルンでの厳しいポジション争いに臨むルディは「残酷なことはわかっている」と話し、このように続ける。

「でも僕は自分ができることはわかっているし、力を証明したい。バイエルンが(シャビ)アロンソの代わりを獲得するかどうかは問題ではない。僕が移籍を決めたとき、彼が引退することはわからなかったからね」

「バイエルンでフィットできると思う。期待はそれほど高くないかもしれないけど、この最大のチャンスを生かしたい。プレッシャーは感じていない。バイエルンで成功をつかむための能力と忍耐力は備えている」

ルディは2016-17シーズン限りで現役を退いたフィリップ・ラーム、シャビ・アロンソの穴を埋める活躍が期待されている。

閉じる