リーグ戦初出場の湘南MF梅崎司、実戦復帰に手応え「間違いなく上がっている」

コメント()
©J.LEAGUE
湘南ベルマーレMF梅崎司が、名古屋グランパス戦で今季リーグ初出場を果たした。

湘南ベルマーレMF梅崎司が、明治安田生命J1リーグ第3節の名古屋グランパス戦で移籍後リーグ戦初出場を果たした。

「なんとか勝利につなげたい一心で、普通に気合は入ってました」

65分、大卒ルーキー松田天馬に代わってピッチに立った梅崎は、持ち味の鋭いドリブルで存在感を発揮。惜しいボレーも放った。

「(ボレーは)うまくミートできなかったですね。あれは決定機なので、トラップしてもよかったですし、ボレーでもしっかりミートして枠に入れてゴールに結び付けなきゃいけない。あそこで仕事しなきゃいけなかったですね」

スコアレスという難しい展開のなか投入された梅崎。曺貴裁監督には「守備のところでチームを助けてくれ」と言われてピッチへ送り出されたという。しっかりとした守備から、持ち味のドリブルを生かしてチャンスを作るイメージだったようだ。

「チームにとってやるべきことをやっていく、その中で自分をどう出していくかは意識してやりました。いい感触だったし、仕掛けからリズムがよく、クロスのフィーリングも良かった」

そう語る梅崎は、7日のJリーグYBCルヴァンカップのサガン鳥栖戦に続く出場となった。

「一歩一歩、間違いなく(コンディションも)上がっているなという感じ。復帰したばっかりですけど、信頼して使ってもらってますし、もっともっと突き詰めて、研ぎ澄まして、チームのために結果を残していけるようにこれから高めていかなきゃいけないなと思っています」

これで湘南は開幕3試合無敗。ルヴァンカップを含めると今季公式戦で未だ負けがない。それでも梅崎は「まだ3試合が終わったばかり。誰も手を抜かずにチームのために戦い、そしてチャレンジしていくことが、勝ち点につながっていくと思う。このチームはさらに成長できると思いますし、僕自身ももっと成長したい」と飽くなき向上心を言葉にして表現した。

移籍の一番の理由を『自己成長』と語っていた梅崎が、湘南で新たな挑戦に挑む。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
2018シーズン Jリーグの試合日程・放送予定まとめ
2018シーズンのJリーグをテレビの大画面で楽しむ方法とは?
開幕直前!DAZNでJリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン明治安田生命Jリーグ
徹底解説!Jリーグを視聴する方法を紹介/2018シーズン 明治安田生命Jリーグ
2018シーズンJリーグの大会概要まとめ-賞金やACL出場権、降格・昇格条件など
Jリーグのチケット購入方法とは?2018シーズン Jリーグのチケット情報まとめ

閉じる