リーガMX後期第9節でPK弾の本田圭佑がベストイレブンに選出…後期9試合4ゴールを記録

コメント()
Getty Images
メキシコのリーガMXが、パチューカの日本代表MF本田圭佑を後期リーグ第9節のベストイレブンに選出している。

日本代表MF本田圭佑が、リーガMXクラウスーラ(後期)第9節のベストイレブンに選出された。リーガMXが公式メディアを通して明らかにしている。

リーグ第9節で本田の所属するパチューカはレオンと対戦。アウェーのレオンに1点を先行される形になったが、パチューカは65分にクリスティアン・パラシオスが同点ゴールを叩き込む。

本田はこの試合でミドルやFKで相手ゴールを脅かす展開を見せていたが、土壇場の90分に得たPKのチャンスを冷静に決め、試合終了間際に逆転ゴールを記録。これは本田にとって今シーズン7得点目で、後期リーグのみでは9試合4ゴールの成績となる。

パチューカはレオンを撃破し、これで後期リーグ4勝目をマーク。チームの勝利に貢献したことで、本田をベストイレブンに選出する運びとなったようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる