ニュース ライブスコア
ラ リーガ

リーガが今季初“エル・クラシコ”の会場変更を要請…カタルーニャ州の大規模デモを懸念

7:02 JST 2019/10/17
2019-03-03 Messi Ramos Real Madrid Barcelona

バルセロナ対レアル・マドリーの“エル・クラシコ”の開催地が変更される可能性がある。『Goal』の取材で明らかになった。

26日に行われる今シーズン最初のクラシコは、バルセロナの本拠地カンプ・ノウで開催される予定。しかし、現在カタルーニャ州では、2017年の州独立を問う住民投票を強行した州政府元幹部の禁固刑決定に反対する大規模なデモが行われ、混乱に陥っている。

これを受け、リーガ・エスパニョーラはバルセロナとレアル・マドリーに対して、試合会場の入れ替えを提案した模様。仮に合意に至れば、26日の一戦はレアル・マドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われ、2020年3月1日に予定される一戦の開催地はカンプ・ノウとなる。

また、スペインサッカー連盟(RFEF)はリーガから打診があったことを認め、この件を競技委員会に持ち込んだことを発表。さらに、同連盟は両クラブに21日までに回答するよう求めており、了承を得られれば会場変更を協議することになるようだ。

なお、イギリス『BBC』によると、最高裁判所が下した禁固刑の判決に異議を唱える声明を出したバルセロナは、会場変更を“不必要”と考えており、リーガ・エスパニョーラからの申し出を断ると予想されている。

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です