リヴァプール、第2戦はスコアレスも合計5-0でベスト8進出/CL決勝T1回戦

コメント()
Getty Images

■チャンピオンズリーグ決勝T1回戦
リヴァプール 0-0 ポルト(2戦合計 5-0)

リヴァプール:なし
ポルト:なし

チャンピオンズリーグは6日に決勝トーナメント1回戦セカンドレグが行われ、リヴァプールはポルトと対戦した。

ファーストレグを5-0で大勝し、ラウンド8進出をほぼ決めているリヴァプール。10日にはプレミアリーグでマンチェスター・ユナイテッド戦を控えるため、この試合では絶好調のFWモハメド・サラーを温存している。

立ち上がりからボールを支配するリヴァプールだが、5点差の余裕があるためか無理にハイテンポで攻撃を仕掛けず、じっくりと攻め込んでいく。

主導権を握りつつ、31分にはマネがポストを叩くシュートを放った。その後もロブレンのヘッドでGKカシージャスを脅かしたリヴァプールだったが、結局得点は奪えず前半はスコアレスで折り返す。

後半は両チームともにチャンスを迎えるも、ゴールは生まれない。

リヴァプールは、62分には次戦を見越してフィルミーノを交代。73分にはマネを下げて、サラーを投入した。

試合終盤のイングスのヘッドはカシージャスの好セーブに防がれるなど、最後までゴールを奪えず。セカンドレグは0-0で終え、2試合合計5-0でラウンド8進出を決めた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる