リヴァプールが“GK界のメッシ”アリソンの移籍交渉開始も…ローマが要求する移籍金は93億円

コメント()
今夏の移籍市場に向けてブラジル代表GKの熾烈な争奪戦が巻き起こりそうだ。

リヴァプールが今夏の移籍市場でローマGKのアリソン獲得に強い興味を持っていることが分かった。『スカイスポーツ』が報じた。

同メディアによると、リヴァプールはすでにローマとアリソンに関する交渉をスタートさせた。今冬の移籍市場でも同選手の獲得に向け準備していたとされるプレミアリーグのクラブは、数週間中に移籍交渉をまとめたいと考えているようだ。

しかし、ローマはアリソンを欧州最高の守護神の1人と考えているようで、このポジションとしては世界最高額となる6200万ポンド(約93億円)を要求。さらに、同クラブはレアル・マドリーやパリ・サンジェルマンらも狙うブラジル代表GKとの契約を更新する考えを持つとされている。

GKコーチが「ゴールキーパー界のメッシ」と称賛するなどイタリアで評価を上げるアリソンを多くのビッグクラブが狙っており、今夏に熾烈な争奪戦が巻き起こりそうだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
「ダービー」から「デルビー」へ…存在感失うも最高の“格式”を持つミラノ勢の直接対決
次の記事:
ロペテギはレアル・マドリーのモイーズか…課された“ジダン後”の困難なタスク
次の記事:
降格圏に沈む鳥栖が指揮官交代…金明輝氏が昇格、フィッカデンティ監督は契約解除
次の記事:
堂安に続くのは誰だ?世界の切符をつかめ!AFC・U-19選手権で輝く若手有力選手たち
次の記事:
豪で大注目のウサイン・ボルトに敵将が辛らつ批判「100年あってもプロレベルに達しない」
閉じる