リヴァプールが南野争奪戦をリード!1月に契約解除金約10億での獲得を確信

2019_12_12_Minamino
(C)Getty images

リヴァプールが、レッドブル・ザルツブルクに所属する日本代表FW南野拓実の獲得に迫っている。『Goal』の取材で分かった。

10月2日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節のリヴァプール戦で豪快なボレーシュートを叩き込んだだけでなく、今月10日の最終節でもリヴァプールを相手に好パフォーマンスを披露した南野。今シーズンはここまで公式戦22試合9ゴール11アシストと、好調を継続している。

その活躍に感銘を受けたリヴァプールは、マンチェスター・ユナイテッドとの競り合いをリードし、契約解除金725万ポンド(約10億4000万円)を支払っての来年1月の獲得を確信。クロップ監督は国内外のタイトルを目指しており、南野のエネルギーや動き、スキル、多彩さに惹かれているとのことだ。

『Goal』が得た情報によれば、リヴァプールのスポーツ・ディレクターを務めるマイケル・エドワーズ氏は南野の価値は現在の契約解除金から3倍以上に膨れ上がると考えている。スカウトが現在の契約解除条項を発見したことで獲得レースをリードすることができており、1月1日にウィンドウが開き次第交渉が完了する可能性もあり得る状況だ。

なお、南野については、リヴァプールとマンチェスター・ユナイテッドのほか、ボルシア・ドルトムント、RBライプツィヒが関心を抱き、ユヴェントスとローマからも問い合わせが入っている。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる