リヴァプールがホームでマリボルを3発撃破…グループE首位の座を堅守/CLグループE第4節

コメント()
Getty Images
リヴァプールvsマリボルは、ホームで3得点を奪ったリヴァプールが勝利を収めている。

■UEFAチャンピオンズリーグ・グループリーグ第4節
リヴァプール 3-0 マリボル

得点者
リヴァプール:サラー(49分)、ジャン(64分)、スターリッジ(90分)

UEFAチャンピオンズリーグ、グループリーグ第4節リヴァプールvsマリボルが行われた。

10月にマリボルホームで行われた第3節の同一カードでは、7-0の大勝を収めたリヴァプール。第4節ではアンフィールドでの試合となり、序盤から主導権を握る形で進む。

17分にはジョルジニオ・ワイナルドゥムが負傷交代を余儀なくされる中、リヴァプールは引いて守るマリボルからネットを揺らすことがなかなかできず、スコアレスのままハーフタイムを迎えた。なお、前半終了時点のボール支配率は83-17%、シュート本数は12-1だった。

後半に入り、ようやく均衡が破れる。49分、右サイドからトレント・アレクサンダー・アーノルドがクロスを放り込むと、ニアに飛び込んだモハメド・サラーがワンタッチでコースを変えてネットを揺らした。

64分にはエムレ・ジャンが狭いエリアでジェームズ・ミルナーとのワン・ツーを狙い、リターンパスをダイレクトで決めて、スコアを2-0とした。

後半終了間際には、ダニエル・スターリッジが左サイドからのクロスをワントラップすると、左足を振り抜き、3点目を記録した。

試合はこのまま3-0でフルタイムを迎え、リヴァプールが勝利を収めた。なお、フルタイムでのボール支配率は75-25%、シュート本数は23-5だった。

リヴァプールはこれで勝ち点を8に伸ばし、グループ首位の座をキープ。16強進出に向けて大きく近付いた。

閉じる