リベリがバイエルンの外国人出場記録を樹立…レヴァンドフスキは歴代得点トップ10入り

コメント()
Getty Images
バイエルンがブンデスリーガ第16節で最下位ケルンを下した。この試合でリベリがチームの外国人最多出場記録を樹立している。

ブンデスリーガ第16節バイエルンvsケルンは、1-0でバイエルンが勝利を収めた。この試合で元フランス代表MFフランク・リベリが先発出場を果たし、バイエルンでの公式戦出場数を366に伸ばしている。

データサイト『Opta』によると、リベリはこれでバイエルンの外国人選手出場記録で単独トップに立った。それまでの記録はボスニア・ヘルツェゴビナ国籍の現バイエルン幹部、ハサン・サリハミジッチが持っていた。

リベリは2007年夏、マルセイユからバイエルンに加入。今シーズンで11シーズン目を迎えている。

なお、この試合はロベルト・レヴァンドフスキが得点をマークしており、レヴァンドフスキはリーグでの通算ゴール166に達した。これによりブンデスリーガの歴代得点記録で10位タイに立っている。

▶ブンデスリーガを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる