リオ・ファーディナンドが古巣に獲得を薦める3選手とは…「7番を与えても大丈夫」

jadon-sancho
(C)Getty Images
【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】元イングランド代表DFリオ・ファーディナンドが、古巣マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)に対して、ジェイドン・サンチョの獲得を推薦。

元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏が、古巣のマンチェスター・ユナイテッドに3選手の獲得を薦めている。

2012-13シーズンにアレックス・ファーガソン元監督が退任して以降、プレミアリーグで優勝がないユナイテッド。今季もリーグ戦でここまで5位と、チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得に黄色信号が灯っている。

それでも、新型コロナウイルス感染拡大の影響で各クラブ財政面に懸念が生じている中、巨額のスポンサー収入を基盤とするユナイテッドは、次の移籍市場で強い立場になるとみられている。

『Radio 5 Live』の中で補強に言及したファーディナンド氏は、「ジェイドン・サンチョ、カリドゥ・クリバリ、サウール・ニゲスを獲得すべき」と主張。獲得への動きが伝えられるドルトムントのイングランド代表FWジェイドン・サンチョに関しては、伝統のエースナンバーである7番のユニフォームを与えてでも引き入れるべきだと強調した。

「ハリー・ケインへの関心も伝えられたが、攻撃の選手ならばサンチョを獲得すべきだ。彼はチームに創造性をもたらし、活性化してくれるだろう」

「今のチームにないものを持っており、7番のユニフォームを与えてもいいだろう。それに相応しいキャラクターである」

なお現在、コロナ禍で選手の市場価格が低下している状況だが、20歳のサンチョを獲得するためには1億ユーロ(約118億円)以上の移籍金を要することになるとみられる。

プレミアリーグ|最新ニュース、順位表、試合日程

▶プレミアリーグ 2019-20シーズンDAZN完全独占!プレミアリーグ観るならDAZN。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2020年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
DAZN番組表|直近のJリーグ放送・配信予定  ☆
DAZN番組表|直近の海外サッカー放送・配信予定  ☆
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です
「☆」は提携サイト『 DAZN News 』の提供記事です

閉じる