ラス・パルマス、ビエラを北京国安に売却…会長「あんな年俸額を競えるのはバルサ、レアル、アトレティコだけ」

コメント()
Getty Images

リーガエスパニョーラ1部所属のラス・パルマスは19日、MFジョナタン・ビエラ(28)が中国の北京国安に移籍することを発表した。

ラス・パルマスのエース、ビエラの中国行きが決定した。同選手は先週の会見で「家族の人生のために」も移籍することが最善と公言し、引き止めが困難と悟ったラス・パルマスは北京国安とのクラブ間交渉に移籍金2500万ユーロで合意している。

ラス・パルマスのミゲル・アンヘル・ラミレス会長は、ビエラの移籍発表後に会見に出席。北京国安がビエラに提示した年俸が、ラス・パルマスにとって競い合える額ではなかったと説明している。

「ビエラは退団を望み、そのためにプレッシャーをかけてきた。それでも、彼はラス・パルマスを愛していたがね。ビエラに提示された年俸額と競い合えるのはバルセロナ、レアル・マドリー、アトレティコだけで、彼は家族の将来も考えて決断を下したんだ。私たちは打撃を最小限にとどめるように試みたが、クラブ間交渉は重苦しいものだった」

「中国に旅立つビエラは、ネットで700万ユーロを受け取る契約を結ぶ。その後、毎年400~500万ユーロを手にするんだ。それはネットの額であり、つまりは2倍の収入を意味する」

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる