「ユーヴェ移籍を後悔」発言にデ・リフトが反論「いつも色眼鏡で…でも後悔はないし幸せだ」

Matthijs de Ligt Juventus 2019-20
Getty Images

ユヴェントスのマタイス・デ・リフトは、「移籍を後悔している」と発言したパトリック・クライファート氏に反論した。

昨シーズン、アヤックスの大躍進を主将として支えたデ・リフトに対して、今夏にはバルセロナやマンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンなどが強い関心を抱いていた。そして、20歳のオランダ代表DFは、最終的に7500万ユーロ(当時約91億円)の移籍金で熾烈な争奪戦を制したユヴェントスに加入することになっている。

ここまではコンスタントに先発に名を連ねるものの、失点への関与やハンドが多発するなどもあり、現地メディアからは批判的な声が相次いでいる。そんなデ・リフトに対して、バルセロナの下部組織で働くクライファート氏が「バルサに来てほしかった。ただ、現状を見る限りユヴェントス行きを後悔しているんじゃないかな」と同郷の後輩に対してやや心ない発言を残していた。

オランダのレジェンドからの言葉を受け、デ・リフトは『Voetbal Primeur』で「高額な金額で移籍すれば、いつだって色眼鏡で見られると思う。デビュー戦となったナポリ戦でさらにこの傾向が強くなっていった」と移籍金の額からして難しい立場に追いやられていることを認めるも、移籍は後悔していないと主張した。

「でも、僕は試合ごとに本当に大きく前進している。チームメイトやファン、みんなからの称賛を受けている。現状に本当に満足しているし、ユヴェントス移籍を後悔なんてしていない」

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる