ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

ユーヴェ、ホームでレヴァークーゼンに3発快勝!アトレティコは敵地でL・モスクワを下す

6:00 JST 2019/10/02
Juventus Bayer Leverkusen
CLグループD、第2節はユヴェントスがホームでレヴァークーゼンに快勝。アトレティコ・マドリーがアウェーでロコモティフ・モスクワを下している。

現地時間1日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループDのユヴェントスvsレヴァークーゼンが行われた。

初戦をアトレティコと引き分けたユヴェントスにとっては、ホーム戦で勝ち点3奪取が至上命題。また、初戦黒星のレヴァークーゼンにとっても、アウェー戦ながら勝ち点を持って帰りたいところ。

ユヴェントスは最終ラインが手薄になっていることもあり、ウイングが本職のフアン・クアドラードを右サイドバックとしてスタメン起用した。

この試合で1点を先行したのはユヴェントス。17分、右サイドからのクロスが放り込まれ、ペナルティエリア外でレヴァークーゼンDFがゴンサロ・イグアインと競り合いながらクリア。だがそのボールはそのまま真上へと上がり、イグアインは落ちてきたボールをそのままワントラップし、右足でグラウンダーのシュートを決めて1-0に。

ユヴェントスはこの後も決定機を創出するが決めきれず、1点リードで試合は折り返す。後半に入り61分、ユヴェントスはクリスティアーノ・ロナウドが起点となり、左サイドの裏を狙うイグアインにパス。イグアインはマイナスのクロスを入れると、C・ロナウドへは合わなかったが、後ろにいたフェデリコ・ベルナルデスキが左足で決め、2-0とリードを広げる。

この後もユヴェントスはゴールチャンスを迎えるも、C・ロナウドのシュートをGKルーカス・フラデツキーがブロックし、追加点は決まらず。

迎えた89分、パウロ・ディバラのお膳立てを受けてC・ロナウドが裏へと抜け出し、ダメ押しの3点目をマークした。試合はこのままホームのユヴェントスが勝利を収めている。ユヴェントスはレヴァークーゼンに枠内シュートを1本も打たせず、3-0で完勝を収める形になった。

グループDもう一つの試合、ロコモティフ・モスクワvsアトレティコ・マドリーはジョアン・フェリックスがCL初ゴールをマーク。トーマス・パーティが追加点をマークし、0-2でアウェー戦を制している。

この結果、初戦を引き分けたユヴェントスとアトレティコ・マドリーが、それぞれ勝ち点を4に伸ばしている。得失点差で1位ユヴェントス、2位アトレティコ・マドリーと続き、3位ロコモティフ・モスクワ(勝ち点3)、4位レヴァークーゼン(勝ち点0)となっている。

■UEFAチャンピオンズリーグ グループDの結果
ユヴェントス 3-0 レヴァークーゼン
ロコモティフ・モスクワ 0-2 アトレティコ・マドリー

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です