ユヴェントスで冷遇状態のジャン、代表戦ではフル出場も…「いまだサッリと対話がない」

コメント()
Getty Images
ドイツvsアルゼンチンにフル出場したユヴェントスのジャンが、所属先のサッリ監督と対話がなく、状況が全く好転していない現状について『Goal』記者に語った。

9日に行われた親善試合、ドイツvsアルゼンチンは2-2でフルタイムを迎えた。この試合でドイツ代表エムレ・ジャンはフル出場しているが、所属先のユヴェントスでは満足に出場機会が与えられていない状況となっている。

アルゼンチン戦終了後、ジャンは『Goal』の取材に応じ、ユヴェントスのマウリツィオ・サッリ監督との関係はいまだ冷え切ったままだと明かした。

「いまだにサッリ監督との対話はない状況だよ。プレー環境がないので満足していない。だけど状況が変わることを信じてトレーニングし続けるしかないね」

「コンディションは良いから、これが最も重要なことだと思う。とにかく常に万全な状況をキープして、いつプレーしても問題ないように示していかなくちゃね」

ドイツ代表では代表指揮官ヨアヒム・レーブから信頼を寄せられ、アルゼンチン戦でフル出場。その一方で、所属先のユヴェントスではマリオ・マンジュキッチとともにUEFAチャンピオンズリーグの登録メンバー外となり、国内リーグ戦でもここまでわずか3試合に途中出場したのみ。今季の累計出場時間はわずか78分となっている。

苦難の続くジャンだが、果たしてサッリ監督との信頼関係を構築することができるのだろうか。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる