ユヴェントスがヴェローナを下す…ユーヴェは首位との勝ち点差1で前半戦終了/セリエA第19節

コメント()
getty images
ユヴェントスがディバラの2ゴールの活躍などにより、敵地でヴェローナを撃破。ユーヴェは2位で前半戦を終えている。

■セリエA第19節
ヴェローナ 1-3 ユヴェントス

得点者
ヴェローナ:カセレス(59分)
ユヴェントス:マテュイディ(6分)、ディバラ(72分、77分)

30日、セリエA第19節のヴェローナvsユヴェントスが行われた。

同じ節で首位ナポリが勝利して勝ち点を48に伸ばしたこともあり、勝ち点44の2位ユヴェントスにとっては、アウェー戦とはいえ勝ち点の取りこぼしができない状況。

試合は序盤でユーヴェが先制する。6分、ゴンサロ・イグアインの放ったシュートがバーに弾かれ、そのディフレクトをブレーズ・マテュイディを押し込んで押し込んでユヴェントスが先行。

その後もユヴェントスが攻勢を掛けるも、同点ゴールはなかなか奪えず。すると後半に入り59分、ヴェローナのDFマルティン・カセレスが敵陣でパスカットに成功すると、そのままミドルシュートをネットに突き刺し、試合は1-1の振り出しに戻った。カセレスにとっては古巣ユヴェントスからゴールを奪う形に。

追いつかれたユヴェントスは72分、シュテファン・リヒトシュタイナーのクロスにパウロ・ディバラがダイレクトで合わせて2-1と再びリード。77分にはディバラがドリブルからシュートに持ち込み、ネットを揺らしリードを3-1に広げた。

試合はこのままフルタイムを迎え、ユヴェントスが勝ち点3を積み重ねている。ユーヴェは勝ち点を47に伸ばし、首位ナポリとの勝ち点差1の2位で前半戦を終えることになった。

▶セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる