ユヴェントスがカップ戦4連覇へ王手…決勝の相手はPK戦を制したミラン

コメント()
Getty Images
ユヴェントスとミランの決勝は5月9日に行われる。

コッパ・イタリア決勝でユヴェントスとミランが対戦することが決定した。

28日に行われたコッパ・イタリア準決勝セカンドレグでユヴェントスはアタランタと対戦。ファーストレグを1-0で勝利したユヴェントスだが、この試合ではアタランタが優位に試合を進める。しかし75分、ミラレム・ピアニッチがPKを沈め、ユヴェントスが先制点に成功。その後もアタランタを寄せ付けず、2試合合計2-0でユヴェントスが勝利し、4連覇に向けてコマを進めている。

もう一方の準決勝はラツィオとミランが対戦。初戦を0-0で終えた両チームは、この日も終盤まで均衡状態が続き、勝負の行方は延長戦へ。しかし、30分の延長戦でも勝負は決着せず、PK戦へ突入する。そして7本目、ルイス・フェリペが失敗した一方で、アレッシオ・ロマニョーリが成功。ミランがPK戦の末ラツィオを5-4で退け、決勝進出を決めた。

なお、決勝は5月9日にスタディオ・オリンピコで開催される。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
デュッセルドルフ、敵地で貴重な勝ち点3…宇佐美と交代のFWが決勝点
次の記事:
長谷部フル出場のフランクフルト、魅惑のトリオが揃い踏みで後半戦3発白星スタート
次の記事:
高まる競争力。誰が出るか分からない状態…遠藤航「スタメンを固定している感じではない」
次の記事:
アンチェロッティ、選手ジダンの影響力を語る「彼がいたから実践するプレースタイルを変えた」
次の記事:
ウズベク戦で自信を手にした伊東純也。サウジ戦でも「攻撃のところで違いを見せたい」
閉じる