モウリーニョ、2016年1月以来のリヴァプール撃破に「パーフェクト」

コメント()
Getty
ポルトガル人指揮官は前半のパフォーマンスに満足を示した。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、リヴァプール戦の前半の出来を“パーフェクト”と称賛した。

10日に行われたプレミアリーグ第30節でマンチェスター・ユナイテッドはホームでリヴァプールと対戦。前半にマーカス・ラッシュフォードが2ゴールを挙げると、リヴァプールの反撃を1点に抑えマンチェスター・ユナイテッドが2-1で勝利し、2位をキープしている。

2016年1月以来2年ぶりにリヴァプール戦での勝利を手にしたモウリーニョ監督は「パーフェクトな結果で、3ポイントはとても重要だ」と宿敵を下したことに満足を示した。

「前半に試合を支配して得点を奪えたことは、パーフェクトなパフォーマンスだったと言えるだろう。我々は勝利にふさわしかった。後半はリヴァプールのペースになったが、ダビド(デ・ヘア)が素晴らしいセーブを見せた記憶はないし、危険な場面もそんなに作らせなかったと思う。守勢に回る時間が増えたが、サイドバックはよく守ってくれていた」

また、10試合ぶりに得点を挙げたラッシュフォードについて「ここ数試合得点を奪えておらず、少し自信を失っていたが、トップクラス相手のビッグゲームで2得点を奪ってくれた」と活躍を手放しで喜んでいる。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

閉じる