モウリーニョ、渦中のムヒタリアンをメンバー外に「戦術的な理由と言えばウソ」

コメント()
Getty Images
去就に揺れるアルメニア代表MFはストーク戦にも欠場した。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、MFヘンリク・ムヒタリアンをメンバーから外したのは戦術的な理由ではないと話した。

1月にアーセナルFWアレクシス・サンチェスの獲得を狙っていると伝えられているマンチェスター・Uは、その取引にムヒタリアンを含めると報じられている。そんな中、渦中のアルメニア代表MFは、15日のストーク・シティ戦で招集外となっている。

『スカイスポーツ』でムヒタリアンを外した理由について問われたモウリーニョ監督は、「純粋に戦術的な決定だと言えば嘘になるだろう」と説明し、以下のように続けた。

「将来のことを心配しながらプレーすることは簡単だとは思わない。それに余計なプレッシャーを感じることになりかねない。さまざまな憶測が飛び交ている今、彼を守るため、これは私たちや彼にとって最善の決断だと思っている」

マンチェスター・ユナイテッドは、サンチェスの獲得に3500万ポンド(約53億円)の移籍金+ムヒタリアンを譲渡するオファーをアーセナルに提示したという。最有力候補であったマンチェスター・シティが争奪戦から撤退したとみられており、チリ代表FWの“赤い悪魔”移籍は濃厚に。代わりにムヒタリアンは「オールド・トラフォード」を去ることになるのだろうか。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
国王杯準々決勝の組み合わせが決定…5連覇を目指すバルセロナはセビージャと激突
次の記事:
香川真司の去就もついに決定?ドルトムントSD、戦力整理について「話を進めているところ」
次の記事:
日本が参戦するコパ・アメリカのポット分けが発表…組み合わせ抽選会は24日に開催予定
次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
閉じる