モウリーニョ、クロアチアvsウクライナを観戦…ラキティッチらの視察を否定

jose mourinho - zagreb - 24032017
Luka Stanzl/Pixsell
モウリーニョが休暇を生かしてクロアチアへ。“仕事”ではないという。

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、インターナショナルウィークはクロアチアを訪れていたようだ。『Goal』の取材によって明らかになった。

モウリーニョは休暇を生かして、24日に行われたロシア・ワールドカップ欧州予選のクロアチアvsウクライナを観戦。先日、『Goal』ではクロアチア代表のMFイヴァン・ラキティッチ、イヴァン・ペリシッチがマンチェスター・Uに加入する可能性があると報じられたが、モウリーニョは視察のためでなく、イングランドの気候を逃れ、友人を訪れていただけだと『HNTV』で説明している。

「隠された理由なんてないよ。私は休暇を楽しみたかっただけで、友人を訪れていたんだ。すべての人が、私が何人かの選手を見るために来たと信じているが、数人の選手を見るために旅行する必要なんてない。彼ら全員をよく知っているからね」

続けて「雨の多いマンチェスターとは違う良い天気の場所でリラックスしたかったんだ」と天気を理由にクロアチアを訪れたとしている。

なお、クロアチアはイヴァン・ラキティッチのアシストによるニコラ・カリニッチのゴールで、ウクライナを1-0で下している。

サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる