ニュース ライブスコア
ラ リーガ

メッシ、スアレス、グリーズマンの“MSG”が初の揃い踏み弾! バルサ、乾が途中出場のエイバルに完勝で4連勝

21:51 JST 2019/10/19
2019_10_19_barcelona

リーガ・エスパニョーラ第9節のエイバルvsバルセロナが19日に開催された。

今季ここまで2勝3分け3敗で14位のエイバルと同5勝1分け2敗で3位のバルセロナが相まみえた。6試合連続先発だったエイバルの乾はこの試合で第2節以来のベンチスタート。一方、徐々に負傷者が戻ってきたバルセロナは、4-0で勝利した前節のセビージャ戦からセメド、ピケ(出場停止)、トディボ、ビダル、デンベレ(出場停止)に代えてラングレ、ジョルディ・アルバ、ウムティティ、ブスケッツ、グリーズマンを起用した。

試合は序盤の13分にバルセロナが動かす。最終ラインのビルドアップからラングレが鋭い縦へのフィードを入れる。これで相手最終ライン裏に抜け出したグリーズマンがボックス内にそのまま侵入してシュート。左ポストの内側に当たったボールがゴールネットを揺らし、グリーズマンの今季4得点目でバルセロナが先手を取る。

ハーフタイムにかけても主導権を握ったバルセロナは31分にもチャンス。ゴール前に抜け出したメッシがGKをかわしにかかる。左足での切り返しから振りきりかけたものの、ここはGKドミトロヴィッチが何とか手を伸ばしてブロックする。

ハーフタイム明けに負傷のセルジ・ロベルトとセメドを交代させたバルセロナは、58分にエースが追加点を奪う。F・デ・ヨングの縦パスをペナルティアークで受けたスアレスが仕掛けてボックス内に侵入すると、そこからグリーズマン、メッシとつなぐ。ゴール前でのチャンスを確実に活かしたメッシの2試合連続弾でバルセロナがリードを広げた。

さらにバルセロナは66分にも加点する。カウンターからグリーズマンの縦パスで完全に最終ライン裏に抜け出したメッシがGKを誘うと、並走していたスアレスにラストパス。スアレスがこれを難なく決めて、メッシ、グリーズマンとの3トップが今季初めて揃い踏みとなった。

一方のエイバルは71分に乾を投入。左ウイングのポジションに入った乾は味方との連係プレーで積極的に局面打開を試みるも、なかなかチャンスに結びつけることができない。

結局、試合はそのまま終了。3トップが揃ってゴールを奪ったバルセロナがリーグ4連勝、公式戦5連勝となる白星を手にした。

■試合結果
エイバル 0-3 バルセロナ

■得点者
エイバル:なし
バルセロナ:グリーズマン(13分)、メッシ(58分)、スアレス(66分)

▶ラ・リーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です