メッシがロシアW杯組み合わせに言及…「現時点で僕らより上」と認める国は?

コメント()
メッシはロシア・ワールドカップの組み合わせにどのような印象を持ったのだろうか。

バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、ロシア・ワールドカップの組み合わせについて言及した。アルゼンチン『TyC Sports』が報じている。

1日にロシアW杯の組み合わせ抽選会が行われ、前回大会のファイナリストであるアルゼンチンはクロアチア、アイスランド、ナイジェリアと同居するグループDとなった。メッシは同組のライバルについてこのように語る。

「アイスランドはとてもタフな相手だ。クロアチアは、アイスランドよりかは僕らにプレーさせてくれるだろうね。ナイジェリアからは色んなことを想像できる。僕は彼らから4点奪ったこともあるしね」

また、優勝経験もあるイタリアが予選敗退したことについては「本大会にいないなんて想像できないね。幸運にも、僕らにはイタリアと同じことが起きなかったね」と話した。

続けて、「現時点でブラジル、ドイツ、フランス、スペインは僕らの上を行っている」と、アルゼンチンはチャレンジャーであることを認めている。

▶サッカーを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
J1はリーグ戦連勝の立役者、G大阪のMF今野泰幸! J2は上位キープに貢献した松本DF飯田真輝が選出【Jリーグ月間MVP:9月】
次の記事:
アザールは将来の移籍示唆も…チェルシー会長「残留のためにすべてをやる」
次の記事:
ロッベン、リーグ戦連敗バイエルンの不調に「スーパーな状況。みんなが望んでいたとおり」
次の記事:
イグアイン、古巣ユーヴェに恨み節?「追い出された。ミラン移籍は僕の決断じゃない」
次の記事:
武藤嘉紀が苦しむニューカッスルを救う存在に?地元記者が絶賛「とても印象的」
閉じる