ミラン主将ロマニョーリ、CL逃して放出が懸念も残留を強調「ミランでまた会おう」

コメント()
Getty Images
ミランのアレッシオ・ロマニョーリは、CL出場を逃したことで移籍の噂が立つが、チーム残留を示唆した。

ミランの主将DFアレッシオ・ロマニョーリが27日、インスタグラムを更新し、今夏の移籍報道をけん制した。

ミランは今シーズン、一時はリーグ戦で3位につけるなど、来シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)出場へ期待が高まっていたが、3月のミラノダービーをきっかけに成績は低迷。終盤に4連勝して追い上げを見せるも、CL圏内のインテルとアタランタにわずか1ポイント及ばず、ヨーロッパリーグ出場へ回ることとなった。

ミランがCL出場を逃した場合、ユヴェントスが24歳のミラン主将獲得へと乗り出す可能性が『トゥット・スポルト』により指摘されており、今夏の動向が注目されている。だがロマニョーリは以前から、「僕は主将であり、契約も長い。それに居心地も良い」と述べ、ミラン残留を示唆しているが、今回、SNS上で改めてミランへの忠誠を示した。シーズンを振り返り、自身の胸の内を綴るとともに、ファンに対して今夏の再会を約束した。

「別の結末があり得ただけに、苦い思いが残る。毎シーズン、毎試合、学ぶことがあると思う。今年の5位68ポイントを糧に再出発し、来年はより良い成績を収めたい。ファンのみんな、今年はサンシーロを満員にし、遠征でも大勢の声を聞かせてくれてありがとう。これから代表戦2試合に望み、シーズンを最高の形で締めくくりたい。7月にまたミランで会おう」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる