「ミランはドンナルンマを犠牲にする準備ができている」伊紙がPSG移籍の可能性を分析

コメント()
Getty
イタリア紙は、ミランがジャンルイジ・ドンナルンマを売却するべきだと主張している。

イタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマがミランの今夏の移籍市場のカギとなるはずだと、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が28日に論じている。

セリエA史上最年少のGKとして先発デビューを果たし、リーグ戦出場100試合にも最年少で到達したドンナルンマ。「ミランの歴史を書き換える宿命を背負った」はずの選手だが、ミランが来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を逃したことで退団の可能性が浮上している。

FFP(ファイナンシャル・フェアプレー)への抵触を指摘されるなど、財政面で厳しい状況に立つミラン。イタリア紙は、「彼の年齢でこれほどリッチな選手はこれまでいなかった。すなわち彼ほど黒字をもたらしてくれる選手も他にいないだろう」との見解を示し、ミラン守護神の売却による効果を分析した。

ドンナルンマには、元ミラン幹部のレオナルド氏がスポーツディレクターを務めるパリ・サンジェルマン(PSG)が熱視線を注いでおり、その評価額は5000万ユーロ(約61億円)とされる。PSGは移籍金2000万ユーロ(約25億円)に加え、フランス代表GKアルフォンス・アレオラのトレードを提示しており、ミランは獲得した資金を新たな補強へと投資することができる。またドンナルンマの年俸600万ユーロ(約7.4億円)の2シーズン分を節約することも可能となる。「その経済的価値からミランは彼を犠牲にする準備ができている」との見解を示している。果たしてミランはどんな決断を下すのか、今後の動向は注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる