ミランの20歳FW、ガットゥーゾに尊敬の眼差し「すごく助けてくれる。成長できた」

コメント()
指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾは、ミランの選手たちの心をつかんだようだ。

ミランに所属する20歳のFWパトリック・クトローネが指揮官ジェンナーロ・ガットゥーゾに感謝した。ミラン公式チャンネル『ミランTV』で明らかにした。

ミランは今年に入り、リーグ戦3勝1分とまずまずの成績を収め、ヨーロッパリーグ出場圏内となる6位サンプドリアとは3ポイント、チャンピオンズリーグ出場圏内の4位インテルとは10ポイント差に迫った。ガットゥーゾが監督に就任して以降、自身も徐々に活躍の場を広げるクトローネは、指揮官の功績を称えた。

「監督は僕らをすごく助けてくれる。彼の貢献もあって、チームは成長することができた。毎試合、偉大なクラブであることを証明できるよう精一杯尽くしたい」

また10日に行われるセリエA第24節スパル戦では、ケガのFWニコラ・カリニッチに代わり、先発が有力と見られている。20歳の若武者は意気込みを語った。

「フェラーラでは勝つことが目標になる。メンタル面も整えて臨まなければならない。パフォーマンスには自分たちのモチベーションが反映されると思う。警戒は緩めるべきではない。相手は良いチームだし、特にホームでは敵を追い込める武器も持っている」

▶セリエAを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
バルセロナ会長「冬の補強は考えない。下部組織の選手を引き上げる余白残したい」
次の記事:
横浜FM・GK杉本大地が左示指脱臼、腱損傷で手術...全治2カ月の見込み
次の記事:
渦中のロペテギ、CLプルゼニ戦前日会見に出席「落ち込む監督を見たいなら、私を見る必要ない」
次の記事:
元日本代表DF岩政大樹が現役引退を発表「サッカー人としての人生は続いていきます」
次の記事:
バイエルン会長の批判にベルナトが見せる“大人の対応”…「感謝の気持ちを大切にする」
閉じる