ミランがDFムサッキオの獲得を正式発表…中国人オーナーの“爆買い”開始か

コメント()
acmilan.com
セリエAのミランが、先日からイタリア国内でメディカルチェックを受けていたムサッキオを獲得したと発表した。契約は4年契約。

現地時間30日、セリエAのミランはアルゼンチン代表DFのマテオ・ムサッキオを獲得したことを公式メディアで発表した。

ミランは「我々はビジャレアルからムサッキオを獲得した。2021年までの契約を締結した」との声明を発表しており、4年契約を結んだ模様。

1990年生まれ、現在26歳のムサッキオは母国アルゼンチンのリーベル・プレートで頭角を現し、2009年からスペインのビジャレアルでプレー。ビジャレアルではリーガ187試合で7ゴールをマークし、アルゼンチン代表では6キャップを刻んでいる。

ミランは今シーズンを6位で終え、来シーズンに向けて中国人オーナーが取り締まる「ロッソネーリ・スポーツ・インベストメント・ラックス」主導で、新戦力確保に活発な動きを見せていた。

閉じる