ミランが24年ぶり欧州大会で6発…新加入のA・シウバが2ゴール/ELプレーオフ

コメント()
Getty Images
現地時間17日に行われたヨーロッパリーグ(EL)プレーオフ1stレグでミランが大勝を収めた。

現地時間17日に、ヨーロッパリーグ(EL)プレーオフファーストレグが行われ、ミランはホームでマケドニア1部のシュケンディヤと対戦し、6-0の大勝を収めた。

ミランは、1993年10月にデンマークのFCコペンハーゲンを6得点で下して以来、24年ぶりに欧州の大会で6ゴールをマーク。さらに新戦力の台頭もあり、ヴィンチェンツォ・モンテッラ体制2年目は幸先の良いスタートとなった。

ミランはこの日、新加入アンドレ・シウバの先制点を皮切りに、リッカルド・モントリーヴォの追加点など、前半だけで3ゴール。さらに後半に入ると、ファビオ・ボリーニなどが得点を挙げ、終わってみれば6得点の大勝を飾った。

大きなアドバンテージを得たミランは、現地時間24日にEL本戦出場を懸けてアウェーのセカンドレグに臨む。

▶サッカーのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

閉じる