ニュース ライブスコア
セリエA

ミランが復権に向けペップ就任を夢見る?第二候補はシェフチェンコか

12:59 JST 2019/10/20
Pep Guardiola Manchester City 2019-20

名門復活を目指すミランは、ジョゼップ・グアルディオラ監督の招聘を目指しているのかもしれない。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。

2014年にマッシミリアーノ・アッレグリ監督がクラブを去って以降、9人の異なる指揮官にチームを託すも、暗黒期から抜け出せないミラン。7度のチャンピオンズリーグ制覇を誇る名門だが、2013-14シーズンを最後に欧州最高峰の舞台から遠ざかっており、さらにセリエA制覇を8シーズン連続で逃している。

2017年にはミランの黄金時代を支えてきたシルヴィオ・ベルルスコーニ会長が中国の企業にクラブを売却。しかし、その1年後にアメリカ『エリオット・ファンド』がクラブを買収し、2度にわたってオーナーが交代。ピッチ外でも落ち着かない状況が続いている。

今季はパオロ・マルディーニ氏やズボニミール・ボバン氏らクラブのレジェンドを幹部に迎えたミランだが、名門復活に向けて次なる手として考えているのが、指揮官とスポーティングディレクターの招聘のようだ。

『ムンド・デポルティボ』によると、指揮官のメインターゲットはグアルディオラ監督で、次にOBのアンドリー・シェフチェンコ監督が候補に浮上しているという。また、ディレクターにはマルク・オーフェルマルス氏を望んでいるようだ。

しかし、いずれの候補者も現状でそれぞれのクラブと契約下にあり、来シーズン以降の招聘も困難が予想される。グアルディオラ監督とマンチェスター・シティの契約は2021年までで、シェフチェンコ監督はウクライナ代表の指揮官として、来夏のEURO2020本戦出場を決めたばかり。また、オーフェルマルス氏はアヤックスとの契約が2024年まで残っている。

今シーズン、早くも指揮官交代に踏み切るなど難しい状況を迎えるミランは、復権に向けてどのような動きを見せるのだろうか。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です