ミラノダービーでハットトリックのイカルディ「ボールをしっかりつかんで帰る」

コメント()
Getty
宿敵ミラン戦で3ゴールを叩き込んだイカルディ。喜びを語っている。

インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディが、ミラノダービーという大一番でのハットトリックに喜びを示した。イタリア『メディアセット・プレミアム』が報じている。

インテルは15日、セリエA第8節でミランと対戦。ゴールを奪い合うスペクタクルなダービーとなったが、試合終了間際にイカルディがPKでこの日3点目を挙げて、ネラッズーロを勝利に導いた。

「ホームで(ハットトリックをして)ボールを持ち帰れるなんて特別な気持ちだね。言葉では言い表せないよ。チームメイトにも言われていたけど、僕はこの試合でゴールを取らなければならなかった。だからこのボールをしっかりつかんで帰るよ」

インテルはこれで開幕から7勝1分け。8連勝の首位ナポリとは勝ち点2差となっている。イカルディは「スクデットへの挑戦について話すには早すぎる」としながらも、次節の直接対決を楽しみにしている様子だ。

「僕らはプレシーズンから正しい道のりを歩んできた。次節はナポリだし、しっかり考えないといけないね。彼らは首位だし、特別な試合になるだろう」

▶セリエAのライブを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう

次の記事:
サウジ戦は武藤を1トップ起用!日本代表が先発を発表…右臀部痛の大迫はベンチから
次の記事:
札幌DF横山知伸、昨年末に脳腫瘍の摘出手術を実施…現在は復帰に向けて治療中「必ずピッチに戻ります!」
次の記事:
出場機会が与えられないエジル、エメリ監督「他の選手と同じように信頼している」
次の記事:
イグアイン、次戦ベンチ外でチェルシー移籍が目前…ガットゥーゾは「選択を尊重」
次の記事:
ネイマール、ペレのダイブ批判についに返答「リスペクトするが納得はしない」
閉じる