ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

マンチェスター・Uの攻撃は…「マルシャルにボールを渡して、『あとは何とかしてね』」

18:00 JST 2020/01/02
2020_1_2_martial

現役時代にマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏が、古巣に厳しい意見を述べた。

ユナイテッドは1日、プレミアリーグ第21節でアーセナルと対戦。今季初となる3連勝を目指したものの、良いところなく0-2で完敗し、ミケル・アルテタ体制での初白星を献上した。

OBのファーディナンド氏は、この試合のユナイテッドについて、「攻撃のパターンを見ることができなかった。常々、言われてきたことだ。特に今日は顕著だった。『マルシャルにボールを渡そう。あとは彼に任せよう』といった感じのように見えたね」と語り、好調の個人に頼った淡泊な攻撃に終始したことを嘆き、以下のように続けた。

「私は現在のユナイテッドの選手たちのこともよく知っていて、成長してきたのも見てきた。彼らはみんなプレーすることを望んでいるし、うまくやりたいという熱意もある。だが、今はうまく事が運んでいない。現在の問題は一貫性だ。22歳より若い選手を10人起用してきたと思うが、一貫性を見せなければならない。それはスールシャールの仕事でもあるんだ」

前線のスピードを活かしたカウンターの際には爆発力を見せるユナイテッドだが、相手に引かれてスペースを消されると攻撃が手詰まりになる状況が続いている。終盤戦にかけてスールシャール監督は、課題の攻撃を改善することができるだろうか。

▶プレミアリーグ 2019-20シーズンDAZN完全独占!プレミアリーグ観るならDAZN。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です