ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

マンチェスター・Uがポチェッティーノ招へいに動く?42億円で引き抜くとのうわさも

13:59 JST 2019/09/27
Mauricio Pochettino Tottenham 2019-20
トッテナムが不振に悩まされている状況だが、マンチェスター・Uがポチェッティーノ招へいに向けて動きを見せていると英国で報じられている。モウリーニョ解任の際もポチェッティーノを招き入れようとしていたが、今回は果たして実現するのか。

昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグでファイナリストとなったトッテナムだったが、今季は序盤から不振にあることからマウリシオ・ポチェッティーノ監督が解任されるのではないかとのうわさが浮上している。

そしてこの動きを受けて、マンチェスター・ユナイテッドはポチェッティーノ更迭とともに、同指揮官を迎え入れるのではないかとイギリス『サン』が伝えている。

マンチェスター・Uは以前からポチェッティーノに関心を示していたとされるが、招へいするタイミングが合致せず、ここまで実現していなかった。昨年12月にジョゼ・モウリーニョを更迭した際にも後任候補にポチェッティーノが浮上。だが結果として、クラブOBのオーレ・グンナー・スールシャールが新指揮官に就任していた。

スールシャール体制となったマンチェスター・Uだったが、前任のモウリーニョに比べてスールシャールには求心力が物足りない面も指摘されており、今夏はロメル・ルカクなどが他リーグへと新天地を求めた。また、ポール・ポグバの退団が迫っていると見る向きもある。そこでクラブ側はポチェッティーノに長期政権を任せ、クラブを立て直すプランを想定しているという。

また、報道によると、ポチェッティーノがフリーになる瞬間を狙う一方で、契約期間内の引き抜きとなると、3200万ポンド(約42億5000万円)ほどの契約解除金が発生する模様だ。

果たしてポチェッティーノは引き続きトッテナムを率いるのだろうか。もし更迭となってもマンチェスターで再スタートする可能性があり、引き続きその動向が注視される。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です