マンチェスター・UがセリエAから即戦力DFの獲得を検討中…デ・リフト断念で代案へシフト

Getty
マンチェスターUがセリエAから新たなDFを獲得すべく動きを見せている。その一方でデ・リフトの獲得は断念せざるを得ないようだ。

マンチェスター・ユナイテッドが、セリエAから即戦力のDFを獲得すべく動きを見せているようだ。

これまで同チームはアヤックスDFマタイス・デ・リフトに関心を示していたという。だが、バルセロナやユヴェントスといったライバルチームもデ・リフトに関心を示し、今季のアヤックス躍進をけん引した19歳デ・リフトは市場価格が高騰する事態となっているようだ。

ここにきてマンチェスター・Uは、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得が不可能となったことから、デ・リフト獲得競争から撤退したものと見られる。

そこで、マンチェスター・Uは守備陣補強の新たなターゲットとしてローマのギリシャ代表DFコスタス・マノラスに関心を示しているという。イタリア『コリエレ・トリノ』はその動きをキャッチしており、一方でユヴェントスはデ・リフト、またはラファエル・バランの獲得に向け動いているという。もし両者のどちらも獲得ができないようなら、その代案としてユーヴェはマノラスを獲得をプランに入れているようだ。

マノラスの契約解除金は3600万ユーロ(約44億円)に及ぶものと見られるが、マンチェスター・Uは果たしてギリシャ代表DFを獲得することができるのか。

最大の目玉であるデ・リフトの去就次第で、ヨーロッパの有力クラブ間におけるDFの玉突き移籍が起こりそうな様相となっている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる