ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

マンチェスター・C、昇格組相手に苦しみながらも逆転で公式戦18連勝/プレミアリーグ第13節

2:57 JST 2017/11/27
Kyle Walker Raheem Sterling Manchester City
昇格組のハダーズフィールドに先制を許すまさかの展開も、土壇場で逆転し連勝記録を伸ばした。

■プレミア第13節 ハダーズフィールド 1-2 マンチェスター・C

ハダーズフィールド:OG(45+1分)
マンチェスター・C:アグエロ(47分PK)、スターリング(84分)

現地時間26日、イングランド・プレミアリーグ第13節が行われ、マンチェスター・シティは敵地でハダーズフィールド・タウンと対戦し、2-1で逆転勝ちを収めた。これでシティはリーグ戦11連勝、公式戦は18連勝とした。

マンチェスター・ユナイテッドやアーセナル、トッテナムといったクラブが欧州カップ戦明けの今節、格下相手に苦戦を強いられているが、公式戦17連勝中のシティまでもが苦しむこととなった。

ほぼベストな布陣で臨んだシティが立ち上がりから70%を超えるボールポゼッションでハダーズフィールドを押し込んでいく。23分には、左サイドをワンツーで突破したレロイ・サネの折り返しはニアサイドのセルヒオ・アグエロには合わず逆サイドに流れてしまう。

38分、クサビのパスを受けたシルバがダイレクトで流し、エリア内に侵入したアグエロのシュートはGKヨーナス・レッスルがファインセーブで防ぐ。こぼれ球をラヒーム・スターリングがボレーで押し込むも、これはDFが身体を投げ出して防いだ。

多くのチャンスを作り出すシティだが、ハダーズフィールドも粘り強い守備で耐えしのぎ、機を見たカウンターでシティゴールへと迫る。すると前半終了間際、CKのクリアを試みたヴァンサン・コンパニのヘディングが自らのゴールをかすめ、あわやオウンゴールに。そして得た再びの左CK、ニアサイドに飛び込んだクリストファー・シンドラーのバックヘッドが後ろにいたニコラス・オタメンディの肩に当たってゴールへ。劣勢のハダーズフィールドが先制してハーフタイムを迎え、場内の雰囲気は最高潮に達した。

しかし、その下克上ムードも長くは続かなかった。後半開始早々、シルバのダイレクトパスに呼応したスターリングがエリア内で倒されてシティがPKを獲得。これをアグエロがゴール右へと冷静に沈め、あっさりとシティが同点に追いつく。

こうなると苦しいハダーズフィールド。畳み掛けるようなシティの猛攻にさらされ、前半以上に自陣でのプレーを強いられる。それでも、時間の経過とともに守り切ることを目的としたハダーズフィールドは11人全員が自陣に引き、シティの攻撃を耐えしのいでいく。
焦れる展開のシティは80分、コンパニを下げてガブリエル・ジェズスを投入。センターバックを削り、前線の数を増やして最後の猛攻を仕掛ける。この交代策が実ったのは84分、右サイドのスターリングが中央のデ・ブライネに預けてカットイン。デ・ブライネのリターンパスはDFに当たってコースが変わり、こぼれ球に反応したジェズスのシュートはGKが防いだものの、ゴール前に走り込んできたスターリングに当たってそのままゴールへ。シティ土壇場で逆転に成功する。

勝ち点1の獲得に執念を燃やしていたハダーズフィールドにとってはショッキングな失点ではあったが、下を向くことなくすぐさま反撃に転じる。88分のアーロン・モーイの直接GKは右サイドネットのわずかに外。シティはイルカイ・ギュンドアンとエラキム・マンガラを投入して逃げ切りを図った。

アディショナルタイムは5分と長めに取られ、ホームの大声援を受けるハダーズフィールドは最後まで諦めずに同点ゴールを目指したものの、シティ相手に2点目を奪うことは叶わず、逃げ切ったシティが公式戦18連勝を飾った。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。