ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

マンチェスター・C、好調チェルシーに逆転勝ち!チェルシーの連勝は6でストップ

4:25 JST 2019/11/24
Riyad Mahrez Manchester City 2019
シティが好調チェルシーに逆転勝ちを収めた。

現地時間23日、イングランド・プレミアリーグは第13節が行われ、マンチェスター・シティはホームのエティハド・スタジアムにチェルシーを迎えた。

前節、リヴァプールとの天王山に敗れ4位に転落したシティ。一方、リーグ6連勝で3位にまで浮上したチェルシーは、若手主体のチーム作りで優勝争いを繰り広げるフランク・ランパード監督への評価が鰻上り。ここで前年度王者を倒せば、首位リヴァプールにとっても無視できない存在となってくる。

立ち上がりから互いにインテンシティが高く、攻守の切り替えの速い展開に。4分、フェルナンジーニョからのパスをセルヒオ・アグエロが流し、ペナルティーエリア内右で受けたケヴィン・デ・ブライネのシュートはゴール左へとわずかに外れる。

チェルシーも8分、タム・エイブラハムが最前線でボールを奪ってカウンター。ペナルティーエリア内右に侵入したウィリアンのシュートはゴール左へとわずかに外れた。15分には、右CKのこぼれ球をフィカヨ・トモリが押し込む。しかし、これは右のポストを直撃し、地面を叩いて悔しがった。

試合が動いたのは21分、マテオ・コヴァチッチのパスに3列目から飛び出したヌゴロ・カンテが並走するバンジャマン・メンディ、飛び出したGKエデルソン・モラエスと交錯しながらもゴールに流し込み、チェルシーが先制する。

その後はチェルシーがシティのお株を奪うようなボール回しを披露。しかし、チェルシーはボールこそ支配できているものの、シティの守備ブロックの前でボールを回すだけの場面が多く、シティゴールを脅かすようなチャンスは作ることができない。

すると29分、ジョルジーニョのパスを奪ったデ・ブライネから、ダビド・シルバのゴール前へのパスはカットされたものの、こぼれ球を拾ったデ・ブライネがキックフェイントから左足でシュート。これがDFに当たってコースが変わり、やや幸運な形でシティが同点に追いつく。

これでペースを取り戻したシティは37分、右サイドでボールを受けたリヤド・マフレズがDF2人の間に割って入ってカットイン。そのまま左足を振り抜くと、これがゴール左隅へと決まってシティが逆転に成功する。

追いつかれたショックと動揺を隠し切れず、あっさりと逆転を許してしまったチェルシー。さらに43分には、GKケパのキックミスが目の前にいたアグエロへ。シュートはクロスバーを直撃し外れたが、これが決まっていればチェルシーにとって大打撃だった。

失点して一気に崩れてしまったチェルシーはチームとしての若さが出てしまった前半となったが、後半に入ってもシティのペースは変わらず。52分には、ロドリに代わってイルカイ・ギュンドアンを投入。チェルシーも58分、エメルソンに代わってリース・ジェイムズを投入する。

65分、ショートコーナーから、アグエロのクロスをフェルナンジーニョ、さらにマフレズが押し込むもGKケパが素晴らしい反応ではじき出す。攻勢のシティは67分、シルバを下げてフィル・フォーデンを投入する。

1点を追うチェルシーも73分、エイブラハムに代えてミシー・バチュアイ、ジョルジーニョに代えてメイソン・マウントを投入し交代枠を使い切る。

チェルシーは前から必死にプレスをかけるが、シティも細かいパスと大きなサイドチェンジを織り交ぜながら、チェルシーのプレッシングを回避していく。

迎えたアディショナルタイム、マウントが直接狙ったFKはゴール左へとわずかに外れる。すると直後、ゴールキックから競り合いのこぼれ球を拾ったラヒーム・スターリングがネットを揺らすが、オフサイドの判定でノーゴール。それでも、そのまま逃げ切ったシティが好調チェルシーを下して勝ち点3を手にした。

■試合結果
マンチェスター・C 2-1 チェルシー

■得点者
マンチェスター・C:デ・ブライネ(29分)、マフレズ(37分)
チェルシー:カンテ(21分)

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です