マンチェスター・C、メッシ獲得に動く?史上最高額の385億円を準備

コメント()
Getty Images
恩師グアルディオラ監督が率いるシティが、アルゼンチン代表FWの獲得を狙っているようだ。

マンチェスター・シティが、史上最高額でバルセロナのFWリオネル・メッシの獲得に動いていることが分かった。

フランス『ヤフー・スポーツ』は、マンチェスター・シティがメッシの獲得に強い興味を寄せており、交渉の準備を始めたと報じている。バルセロナが設定している同選手の違約金は3億ユーロ(約385億円)であり、イングランドのクラブはこれに見合うだけの額を提示するつもりのようだ。

レアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウドとともに世界最高の選手とされるメッシは、2008年から2012年まで現在シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の下でプレー。同指揮官とともに3度のリーガ優勝、2度のチャンピオンスリーグ優勝を成し遂げるなど、数々のタイトルを獲得したアルゼンチン代表FWは、スペイン人指揮官と再タッグを組むことに前向きと考えられている。

しかし今夏、史上最高額の2億2200万ユーロ(約290億円)でネイマールがパリ・サンジェルマンへと移籍したバルセロナにとって、仮にメッシが移籍することになれば、壊滅的なダメージを負うことになりそうだ。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる