マンチェスター・Cが3発快勝…ワトフォードを撃破し、早くもリーグ戦20勝到達/プレミアリーグ第22節

コメント()
Getty Images
プレミアリーグ第22節の試合で、マンチェスター・Cはホームでワトフォードを圧倒。3点を決め、リーグ戦22試合消化で早くも20勝に到達している。

■プレミアリーグ第22節

マンチェスター・シティ 3-1 ワトフォード

得点者
マンチェスター・C:スターリング(1分)、OG(13分)、アグエロ(63分)
ワトフォード:グレイ(82分)

現地時間2日、プレミアリーグ第22節のマンチェスター・Cvsワトフォードが行われた。

前節、2017年最後の試合でマンチェスター・Cはクリスタル・パレスとスコアレスドロー決着となり、リーグ戦の連勝記録は18で途絶えた。だが、決定機を生かせなかった前節の尾を引きずることなく、この試合では開始37秒で先制に成功する。ダビド・シルバが左サイドのレロイ・サネにパスを送ると、左サイドを深くえぐってクロスを放つ。ゴール前ファー側に飛び込んだラヒーム・スターリングが押し込んで、マンチェスター・Cが先制する。

その後もマンチェスター・Cペースで試合は進み13分。マンチェスター・Cはセットプレーの流れから猛攻を仕掛け、シルバの縦パスを受けたケビン・デ・ブライネがグラウンダーのクロスを入れると、ワトフォードDFクリスティアン・カバセレの足に当たってボールはゴールへと吸い込まれた。なお、これは公式記録でOGとなっている。

マンチェスター・Cは80%近いボールポゼッションを記録して試合を支配するが、この後は追加点を奪うことができず、2-0でハーフタイムを迎える。

後半に入り63分、マンチェスター・Cが右サイドからクロスを入れ、GKゴメスが前に弾いてしまう。そのルーズボールをセルヒオ・アグエロが押し込んで、試合は3-0となった。

3点を追うワトフォードはなかなか決定機を生かすことができなかったが、82分にようやく実を結ぶ。敵陣深くでパスワークを見せたワトフォードは、左サイドからのクロスにアンドレ・グレイが合わせてようやく1点を返す。だが、反撃はここまでで3-1でマンチェスター・Cが勝利を収める結果となった。

首位のマンチェスター・Cはこれで早くもリーグ戦20勝到達となり、勝ち点を62に伸ばした。一方のワトフォードは勝ち点25のままで、順位は10位となっている。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

閉じる