マンチェスター・シティ、PL新記録の15連勝達成…アーセナルの記録を塗り替える

コメント()
Getty Images
リーグ戦無敗が続くマンチェスター・シティが新たな金字塔を打ち立てた。

マンチェスター・シティがプレミアリーグ新記録を樹立した。

13日のプレミアリーグ17節でマンチェスター・シティは敵地でスウォンジー・シティと対戦。ダビド・シルバが2ゴールの活躍を見せると、ケヴィン・デ・ブライネ、セルヒオ・アグエロも得点を奪い、4-0で勝利を収めた。

前節のマンチェスター・ユナイテッドとのダービー戦に勝利したマンチェスター・シティは、アーセナルが2001-02、2002-03のシーズンをまたいで達成したプレミアリーグ記録の14連勝に並んでいた。そして、スウォンジーを敵地で退けたことでプレミアリーグ新記録となる「15」連勝を成し遂げている。

第2節のエヴァートン戦に引き分けた以外、リーグ戦の全試合で勝利を収めたマンチェスター・シティは、17試合を終えて積み上げた勝ち点は49に到達した。さらに52得点はもちろんリーグトップの数字であり、11失点も2位マンチェスター・ユナイテッドと並びトップタイ。

依然として無敗が続き、2003-04シーズンにアーセナルが達成した以来となるインビンシブルの快挙に期待がかかるマンチェスター・シティは、2位と勝ち点11差で首位を独走している。

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
“不協和音”響くアーセナルが宿敵チェルシーとの大一番へ…注目のエジル起用はあるのか?
次の記事:
モウリーニョの片腕ルイ・ファリアが中東レフウィヤSCで再出発…中島翔哉に関心との報道も
次の記事:
「トップ4のために負けられない」ダービーを前に、エメリが勝ち点3奪取を誓う
次の記事:
グアルディオラがマンチェスター・Cの補強方針について言及「中盤の選手3、4人を調査中」
次の記事:
元バルセロナのクエンカ、サガン鳥栖に正式加入…同胞F・トーレスと日本で同僚に
閉じる