マスチェラーノ、中国・河北華夏行きが濃厚に…ラベッシ、ジェルビーニョらとプレーへ

コメント()
Getty Images
ついに移籍が正式決定へ。河北華夏が“値切り”に成功か。

バルセロナに所属するアルゼンチン代表DFハビエル・マスチェラーノは、間もなく中国スーパーリーグの河北華夏への移籍が決まるようだ。『Goal』の取材によって明らかとなった。

マスチェラーノは今シーズン、エルネスト・バルベルデ監督率いるバルセロナで出場機会を失っており、退団を希望していた。バルセロナが移籍金に1000万ユーロ(約13億円)を求める一方で、河北華夏は577万ユーロ(約7億円)より多く払うことを断固として拒否していたために交渉は難航していたが、最終的にバルセロナが折れる形となったようだ。

河北華夏としては、中国サッカー協会が昨年6月に設定した「外国人選手の獲得に577万ユーロ以上を支払った場合、同じ額を中国サッカー協会のユース部門に寄付しなければならない」という決まりを避けるために、交渉で折れるわけにはいかない背景があった。

なお、マスチェラーノは年俸700万ユーロ(約9億円)を受け取り、エセキエル・ラベッシ、ジェルビーニョらと同僚になる。

▶リーガ・エスパニョーラを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

>

閉じる