ポルトMF中島翔哉、長引く負傷…22日のカップ戦準決勝も欠場へ

2020-01-11 Nakajima Shoya Porto
Getty Images

ポルトに所属する日本代表MF中島翔哉の離脱はまだ続くようだ。クラブ公式サイトが伝えている。

中島は12月10日のモレイレンセ戦で右足を負傷。直後の14日タサ・デ・ポルトガル準々決勝バルジム戦を欠場することになった。セルジオ・コンセイソン監督は中島について「難しい状況だ」と語り、離脱期間は明かしていないものの、復帰の目処が立っていないとしていた。

そして、明言していた通り、17日のブラガ戦は欠場。さらに、22日に控えるタサ・ダ・リーガ準決勝ヴィトーリア・ギマランエス戦も欠場が濃厚だという。

依然として中島は練習をこなすことができず、治療のみを受けている状態。ゼ・ルイスやペペとともに、ヴィトーリア戦は欠場することになるようだ。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です

閉じる