ポルトガル代表のサントス監督、コンフェデ杯初戦を前にC・ロナウドへの信頼を強調

コメント()
Getty
ポルトガル代表を率いるサントス監督はC・ロナウドに絶対的な信頼を置いているようだ。

ポルトガル代表のフェルナンド・サントス監督のクリスティアーノ・ロナウドへの信頼は揺らぐことはないようだ。

C・ロナウドはメディアやファンからの批判などによって、これまでにもレアル・マドリーで不満を溜め込んできた。そして、マドリー検察から1470万ユーロ(約18億2000万円)の脱税疑惑で起訴されたことをきっかけに、ついに退団を決意したとされる。サントス監督はそんなC・ロナウドについて、以下のようなコメントを残している。

「何年も前から彼のことを知っている。ロナウドの人間性と誠実さを私は信頼している。1人の人間としても選手としてもだ。これが私の意見だ。100%彼を信頼している」

コンフェデレーションズカップに臨むポルトガル代表は、18日にメキシコ代表と、21日にロシア代表と25日にニュージーランド代表と対戦する。

閉じる