ポグバはジェラードレベル?ベニテスの考える到達するために必要なたった1つの要素とは

コメント()
Getty Images
ニューカッスル指揮官が、マンチェスター・ユナイテッドMFに賛辞を送った。

ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督の目には、マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバはかつての教え子のレベルに近づいていると感じたようだ。

19日に行われたプレミアリーグ第12節で、ニューカッスルは敵地でマンチェスター・Uと対戦。幸先よく前半14分に先制し、今季初めて「オールド・トラッフォード」でゴールを奪ったが、4失点を喫して敗れた。

この試合はポグバにとって、約2カ月ぶりの公式戦となったが、見事なパフォーマンスを披露し1ゴール1アシストを記録した。自身が離脱している間、調子の上がらなかったチームに早速結果をもたらしている。

敗れたベニテス監督は、ポグバがリヴァプール時代の教え子であるMFスティーブン・ジェラード氏のレベルに達していると感じたようだ。

「彼らは異なる選手だ。スティービーは長期間に渡ってトップクラスの選手だった。彼は一貫したパフォーマンスをみせてきたし、毎試合ボールがあるときもないときも違いを作ることができた。トップクラスの選手だったよ」

「ポグバも素晴らしい選手だが、スティービーのように10~15年このレベルを維持する必要があるね」

▶プレミアリーグを観るならDAZNで!1ヶ月間無料のトライアルを今すぐ始めよう。

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる