ボローニャは冨安健洋の確保を急ぐべき?現地紙がコパでの活躍による争奪戦激化の可能性を指摘

コメント()
©Kenichi Arai
中田英寿氏以来の日本人選手としても注目。

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

柴崎岳とコパ・アメリカ出場国の代表選手

ボローニャは、日本代表DF冨安健洋のシント=トロイデンからの獲得を急がなければならないかもしれない。地元紙『コリエレ・ディ・ボローニャ』が伝えた。

ボローニャは今シーズン、フィリッポ・インザーギ監督の下でスタートを切ったが、成績が低迷して一時は降格の危機に瀕した。このためボローニャは今年1月にインザーギを解任。後任としてシニシャ・ミハイロヴィッチが就任すると、チームの成績は徐々に上向き、シーズンを10位で終えた。

そんななか、1月にトリノからの期限付きでブラジル人DFリャンコを加わえ、守備が安定。同選手を来シーズンも残すことが困難と見られるため、ボローニャは冨安を獲得する考えに至ったとのこと。『コリエレ・ディ・ボローニャ』でも、冨安について「センターバックのトミヤスは注目すべきフィジカル(身長188センチ、体重は84キロ)を持ち、優れた技術も備えている」と紹介されている。

同紙の記事ではさらに、「15年前のナカタ以来となる日本人を獲得する可能性が出てきた」と記され、2004-2005シーズンの後半戦をボローニャで過ごした元日本代表MFの中田英寿氏以来の日本人選手が加わる可能性に言及。一方で、コパ・アメリカ2019に臨む日本代表メンバーの一員であること、「そこでのパフォーマンスにより、(獲得)競争が激化する」とクラブが早めに獲得に乗り出す必要性も指摘された。

▶6/25(火)までの加入で2ヶ月間無料トライアル実施中!コパ・アメリカ観るならDAZNで。

柴崎岳とコパ・アメリカ出場国の代表選手

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZNが「テレビで見れない」は嘘!6つの視聴方法とは?
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ ┃料金体系→こちらへ ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説 ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News』の提供記事です

Goal-live-scores

閉じる