ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

ペップ、11年の監督キャリアで最悪のスタートに…リヴァプールに敗れ4位転落

6:30 JST 2019/11/11
Pep Guardiola Manchester City 2019-20

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督にとって、2019-20シーズンはキャリア最悪のスタートとなっている。

10日に行われたプレミアリーグ第12節で、首位リヴァプールと対戦したマン・C。立ち上がりは強い意志を持って前へ出たが、6分にカウンターから失点すると、その7分後にもネットを揺らされる。ボールを保持して打開を図ったものの判定にも恵まれず、51分に再び失点を許して万事休す。終盤は猛攻を仕掛け、78分にベルナルド・シウバが1点を返したものの、反撃はここまで。1-3で敗れた。

この結果、マン・Cは勝ち点25のまま。4位に転落し、首位を快走するリヴァプールとの差は9ポイントに広がっている。

データサイト『Opta』によると、リーグ戦開幕から12試合を終えた段階で勝ち点25の獲得は、グアルディオラ監督にとってキャリアワーストの成績に。また、同段階でトップチームから3ポイント以上離されるのもキャリア初となっている。

2008年にバルセロナでトップチームの指導者キャリアを開始し、その後バイエルン・ミュンヘンやマン・Cで指揮を執ってきたグアルディオラ監督。数々の栄光を獲得してきた48歳だが、今季はキャリア最大のチャレンジになっているようだ。リヴァプールとの直接対決に敗れて差は9ポイントまで広がったが、2連覇中の王者はシーズン終了までにこの差をひっくり返せるのだろうか。

▶【Goal.com×鹿島アントラーズ】誰でもDAZN(ダゾーン)が2ヶ月無料に!詳細はコチラ|11月30日まで

【関連記事】
DAZNを使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)をテレビで見る方法7つを厳選!超簡単な視聴方法を紹介
DAZNの2019年用・最新取扱説明書→こちらへ  ┃ 料金体系→こちらへ  ※
【簡単!】DAZNの解約・退会・再加入(一時停止)の方法を解説  ※
【最新】Jリーグの試合日程・放送予定一覧/2019シーズン
Jリーグの無料視聴方法|知っておくと得する4つのこと
「※」は提携サイト『 Sporting News 』の提供記事です